« 【松山旅行紀2】〜ポンジュースでひと休みだよ、松山到着編〜 | トップページ | 【松山旅行紀4】〜もちもち麺だよ、道後温泉散策編〜 »

2013年7月25日 (木)

【松山旅行紀3】〜千と千尋の神隠しのモデルだよ、道後温泉編〜

03001

この日の宿泊はホテル泰平別館ですhotel
松山城をはさんで繁華街とは反対側に位置してますが、市電の駅から歩いて3分程ですのでさほど問題はありません。
この建物の後方にある森の上に松山城があるハズですconfident


03002

建物がやや古めですが、室内広めの料金安めですwink
歩いて1分程の所にある本館には奥道後温泉spaがひいてあり、別館宿泊者も利用する事ができます。
やっぱり温泉に浸かると癒されて、日頃の疲れが解消されますなぁ〜catface


03003

ホテルに荷物を置き、路面電車trainの市電に乗り道後温泉にやって来ました。


03004

土曜日の観光地ですので賑わってますeye
JR松山駅前より人が多いかもcoldsweats01


03005

駅前には坊ちゃんカラクリ時計がありますwatch 平成6年に道後温泉本館百周年を記念して作られたそうです。


03006

からくりしている状態です。
1時間ごとに音楽とともにせり上がり、小説「坊っちゃん」のキャラクターが登場します。
昼間は動画を撮影してましたので、写真は夕方撮影したものですcamera

03009

そのお隣には道後温泉の源泉を使った足湯spaもあり、たくさんの人が楽しんでいます。


03007

道後温泉駅前には坊ちゃん列車も飾られています。
昼間には行った時には出払っていたので、この写真も夕方撮影したものですcamera


03008

坊ちゃん列車は飾ってあるだけでなく定期的に路面電車として街中を走りtrain、予約をすれば乗車する事もできますshine


03010

土産物屋や飲食店などが軒を連ねるアーケード商店街を抜けたその先にあります↓


03011

千と千尋の神隠しが。
もとい、道後温泉本館がcoldsweats01 ここは道後温泉を代表する公衆温泉浴場spaです。

この建物、映画「千と千尋の神隠し」に登場する油屋のモデルになったとの噂ですsign01



にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ  ←←読み終わったらクリックお願いします
にほんブログ村






|

« 【松山旅行紀2】〜ポンジュースでひと休みだよ、松山到着編〜 | トップページ | 【松山旅行紀4】〜もちもち麺だよ、道後温泉散策編〜 »

旅行・地域」カテゴリの記事