« 【札幌旅行紀10月-1】〜色づき始めだよ、札幌到着編〜 | トップページ | 【札幌旅行紀10月-3】〜素敵な室内だよ、ベストウェスタンホテル中島公園編〜 »

2013年10月19日 (土)

【札幌旅行紀10月-2】〜北海道限定のクラシックビールだよ、サッポロビール博物館編〜

201dsc02636

北海道大学を後にして、サッポロガーデンパークへやってきました。
近くに駅が無いので、北海道大学から約2Kmの距離を歩いてきてしまったcoldsweats01

202dsc02641

サッポロガーデンパークって、サッポロビール園、ガーデングリル、サッポロ博物館、アリオ札幌、日本ハム屋内練習場の集合らしいです。


203dsc02642

まずは、サッポロビール博物館に入場。
赤レンガが美しい建物です。


204dsc02643

ガイドツアーに参加して見学する以外にも、個人で自由に見学する事もできます。
サッポロビールの歴史は「開拓使麦酒醸造所」の誕生から始まるのだそうですthink


205dsc02644

その後のサッポロビールとビール産業の歴史が展示で紹介


206dsc02645

サッポロビール園は、サッポロビールの前身である「札幌麦酒会社」が製糖会社の工場を買い取り製麦工場として使用していた建物で、札幌第2製造所跡地が現在のサッポロガーデンパークなのだそうですeye

一方、札幌駅南側にあるサッポロファクトリーは、サッポロビールの原点である「開拓使麦酒醸造所」誕生の地で、札幌工場・第1製造所跡地なのだそうですeye

207dsc02646

昔のビール瓶も展示され


208dsc02647

奥に進むと大きな釜が鎮座していますflair
サッポロビール札幌工場で使用されていた煮沸釜(ウォルトパン)です。


209dsc02648

麦汁にホップを加えて沸騰し、殺菌効果とホップの苦味や香りがつくそうですpc


210dsc02649

懐かしの看板コレクション。
マスメディアが発達していなかった当時は、このような店頭看板が貴重なメディアだったそうなthink


211dsc02651

サッポロアドコレクション。
20世紀になるとビールは大衆化され、広告も重要度が増していったんでしょうね。


212dsc02653

この頃になるといくらか記憶があります。


213dsc02654

見学のあとは、有料ですが試飲ができますcatface
おネーサンにビールbeerを注いでもらい


214dsc02655

ビールbeerを受け取り試飲スペースへ。
木の椅子にはサッポロの☆印が彫られてます。


215dsc02656

記念撮影用の巨大なクラシックビールbeerの脇で


216dsc02657

北海道限定販売のクラシックビールbeerを美味しくいただきましたhappy02


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ  ←←読み終わったらクリックお願いします
にほんブログ村






|

« 【札幌旅行紀10月-1】〜色づき始めだよ、札幌到着編〜 | トップページ | 【札幌旅行紀10月-3】〜素敵な室内だよ、ベストウェスタンホテル中島公園編〜 »

旅行・地域」カテゴリの記事