« 【苫小牧・函館・札幌旅行記7月-6】~星形がきれいだよ、五稜郭タワー編~ | トップページ | 【苫小牧・函館・札幌旅行記7月-8】~爽快な眺めだよ、箱館山編~ »

2014年8月23日 (土)

【苫小牧・函館・札幌旅行記7月-7】~桜の名所だよ、五稜郭公園編~

0248dsc03820

それでは五稜郭公園散策に行ってみよう(・ω・)ノ
五稜郭は日本初の西洋式城郭、五つの稜が星形に突き出していることから五稜郭なのだそうです。
戊辰戦争最後の戦いである箱館戦争の舞台になったそうです。


0249dsc03825

まずは一の橋 ヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー


0250dsc03826

二の橋と渡り、郭内へと侵入します ヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー


0251dsc03828

おっと、ここで上部に刎ね出しのついた石垣が現れます( ̄○ ̄;)!


0253dsc03865

さらに先に進むと、こんどは大砲が待ち構えています (ノ∀`) アチャー
築島台場の大砲(イギリス製)と明治政府軍軍艦「長陽」の大砲(ドイツ製)です。


0254dsc03831

気を取り直して、五稜郭公園内に復元された箱館奉行所を見学しますwink


0255dsc03837

まずは再現ゾーン、幕末の箱館奉行所が忠実に再現されています。
ここは大広間、箱館奉行所庁舎の中で最も格式が高い部屋のひとつ。
奥から壱之間、弐之間、参之間、四之間と4部屋が襖で仕切られて続いています。


0256dsc03835

大広間から眺める庭も再現されてるのかな?


0258dsc03849

歴史発見ゾーン、箱館奉行所や奉行所を守るために築造された五稜郭、箱館戦争の歴史が紹介されています。
ここは御役所調役、調役および調役並などの役職の執務室にあたります。
箱根奉行所庁舎の中で最も広い45畳の部屋です。


0257dsc03847

部屋の中に支え柱がなくても瓦葺き屋根を支えられるように、長さ33尺(約10m)直径2尺(約60cm)のマツの梁材が2本架けられています。


0261dsc03862

建築復元ゾーン、復元工事の設計から施行までの経緯をパネルや実際に仕様された部材の実物が展示されています。


0259dsc03854

映像シアター、箱館奉行所復元工事のようすを映像で紹介。

(なに見てるの、おねぇーさーん ヽ(´▽`)/)


0252dsc03869

公園内の水飲みも五角形につくられていて、五角形好きだね〜coldsweats01
桜の名所ですが桜は現れません。7月なので当然です(  ̄^ ̄)ゞ


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ  ←←読み終わったらクリックお願いします
にほんブログ村







|

« 【苫小牧・函館・札幌旅行記7月-6】~星形がきれいだよ、五稜郭タワー編~ | トップページ | 【苫小牧・函館・札幌旅行記7月-8】~爽快な眺めだよ、箱館山編~ »

旅行・地域」カテゴリの記事