« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月 6日 (土)

【神戸・大阪旅行記10月-11】~帰りの飛行機が欠航だよ、四天王寺編~

22dsc04806

ファミリーマートのコーヒーでひと休みcafe
コンビニコーヒーも美味しくなりましたねdelicious


23dsc04809

日本一の超高層ビル、あべのハルカス。
う〜ん、高いup


24dsc04819

あべのハルカスを眺めつつ、あべのキューズタウン内にある茶琥屋へ。
ここで昼食にしますdelicious


25dsc04814

たこ飯で肉味噌だし茶漬け(650円)


251dsc04816

肉味噌・わさび・ねぎ・だしを混ぜて、さらさらっといただきますdelicious
たこがジューシーで美味しいですgood


26dsc04817

たこ焼き8個(480円)
ハーフ&ハーフにして2種類のソースを選択、確か明太マヨとねぎ塩マヨ。
中がとろ〜っとしていてアツアツですdelicious


27dsc04824

昼食後は四天王寺へ。
593年聖徳太子が建立された日本仏法最初の官寺です。


28dsc04857

中門と仁王像。
伽藍の守護神である金剛力士 (仁王像)をまつっていることから仁王門とよばれているそうです。


30dsc04847

五重宝塔と金堂。五重宝塔は上ることができ、そこから大阪市内が眺められますeye
奥に写る建物は、あべのハルカスbuilding

32dsc04850

六時礼讃堂(重要文化財)、薬師如来・四天王がお祀りされています。
昼夜6回にわたって諸礼讃をすることから六時礼讃堂なのだそうです。


34dsc04870

石の鳥居、1294年に木造の鳥居を石造に造りかえたもので重要文化財です。


29dsc04832

西大門(極楽門)
極楽に通ずる門の意味から、通称 極楽門とよばれているそうです。


35dsc04880

四天王寺を後にして通天閣へ。5階展望台の高さは87.5m、ここって展望台なんですねeye
もっと高い建物は増えた今、商店街も含めて昭和な雰囲気が漂い、何か懐かしさを感じます。


36dsc04882

大阪観光も終わり、関西国際空港18:55発のジェットスターで帰る予定だったところにジェットスターよりメールが。。。。機材繰りにより欠航だとshock
確かにこの日は台風が日本に上陸してたけど、どうするbearingsign02

翌日の便に振り替えるか、予約をキャンセルするか。
翌日の便に振り替えれば宿代と夕食代を負担してくれそうだったけど、翌日は朝から普通に仕事が。。。明日も仕事休むかhappy02

ってな訳にはいかないので、新幹線で帰宅することにdown
せっかく格安航空券で予約したのに、普通に新幹線代を支払うことになるとはweep


37dsc04887

新大阪駅、新幹線改札口。新幹線は普通に運行しているようす。
大阪だと移動手段がいくつもあり、何かあった時に選べるのは安心ですconfident


38dsc04895

帰りの新幹線は、新大阪17:50発-東京20:23着のぞみ248号bullettrain

39dsc04903

新幹線に乗るのは久しぶりで、それはそれでウキウキしたりしてcoldsweats01


40dsc04904

車内・足元の広さはLCCのそれと比べたら遥かに広く快適で、乗車時間は2時間33分ですが最寄駅とのアクセスの良さなどを考えれば新幹線の方が便利ですねwink
ただLCCは料金が格安なため、ついcoldsweats01

41dsc04881

長い間、ありがとうございました。
ということで神戸・大阪旅行記は終了です。

さよなら神戸・大阪、また来るね~happy01paper



にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ  ←←読み終わったらクリックお願いします
にほんブログ村







|

2014年12月 3日 (水)

【神戸・大阪旅行記10月-10】~いざ出陣だよ、大阪城編~

02dsc04709

翌日、改めて大阪城へやってきました。
これより城を攻めるぞ(* ̄0 ̄)ノ


02dsc04710

外堀を眺めながら橋を通過


03dsc04713

多聞櫓(重要文化財)、現存する多聞櫓のなかでこの多聞櫓は最大規模なんだそうです。


03dsc04716

さらに進むと桜門(重要文化財)が現われます。桜門の入り口からは天守閣がチラ見えwink


06dsc04790

ようやく大阪城天守閣(登録有形文化財)の全景を捉えられました。
大阪城天守閣は過去2回焼失していてこの天守閣は3代目、「大坂夏の陣図屏風」に描かれた豊臣時代の天守を参考に建設された鉄筋コンクリート造りの博物館施設なのだそうですcoldsweats01


07dsc04733

この日の移動には、大阪市営地下鉄・ニュートラム・バス全線が乗り放題になるエンジョイエコカードを利用しました。このエンジョイエコカードを提示すると大阪城天守閣入場券も600円→500円に割引になりますsmile


08dsc04736

金明水井戸屋形(重要文化財)、大阪城の小天守台にある井戸を覆う建物。
この屋形は、寛文5年(1665年)に天守が焼失した際にも類焼をまぬがれて、寛永3年(1626年)に創建された当時のものだそうです。

08dsc04739

では天守閣の中へ へ(´∀`ヘ)へ))カサカサ
8階にある展望台へはエレベーターか階段を利用するのですが、エレベーターには長蛇の列ができていた事もあり、私は健康的に階段をのぼっていきまっしょいdelicious


11dsc04756

3階と4階は撮影禁止のため見学のみ。
さて5階に到着して、大坂夏の陣図屏風に描かれた武将たち。一番右が徳川家康さんだそうですthink


09dsc04750

豊臣家と徳川家の最後の決戦大阪夏の陣、筑前国福岡藩主黒田家に伝来した大坂夏の陣図屏風は、この戦いを極めて精緻に描いた屏風絵です。


10dsc04754

ミニチュア夏の陣。大坂夏の陣図屏風にもとづいて、真田幸村隊と松平忠直隊の激戦をミニチュア人形で再現されていましたgood


12dsc04780

いよいよ8階展望台からの眺望チェックいってみよdelicious
南西側眺望、大阪歴史博物館、NHK大阪放送局、大阪府警察本部、大阪府庁方面eye
手前の緑は西の丸庭園。


13dsc04782

北西側眺望、六甲山系方面eye
梅田スカビル、大阪駅もこちら側です。


14dsc04779

北東側眺望、大阪城ホール方面eye
眼下には極楽橋、北外堀、青屋門があります。


16dsc04775

東側眺望、生駒山方面eye
森林公園、東外堀、大阪城梅林と緑が多いです。


17dsc04784

南東側眺望、金剛山方面eye
中央の建物は旧大阪市立博物館、奥には豊国神社があります。


19dsc04786

南側眺望、遠くに通天閣が見えますeye
大阪市立修道館、難波宮跡もこちらですよdelicious


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ  ←←読み終わったらクリックお願いします
にほんブログ村







|

2014年12月 2日 (火)

【神戸・大阪旅行記10月-9】~サムティの株主優待券だよ、センターホテル大阪編~

76dsc04667

有馬温泉から大阪に移動して、本日宿泊するセンターホテル大阪に到着。
淀屋橋駅もしくは北浜駅から 徒歩数分。

サムティの株主優待を利用して宿泊費無料ですwinkgood


77dsc04669

シングルルームの室内。
同じサムティ経営のセンターホテル東京と、それほど広さわ変わらないですが、こちらはシモンズ製のベッドマットレスを利用しているそうですdelicious


79dsc04671

浴室洗面トイレ、う〜ん狭いですcoldsweats01
洗面の排水口付近はヒビ割れてるし。。。。(;´д`)


80dsc04673

ホテルを出て、少し夜の散歩へ
大阪市中央公会堂、なんでこんなにカラフルなんでしょうthink


81dsc04675

日本銀行大阪支店、お金ちょう〜だい(*゚▽゚)ノ

82dsc04677

大阪駅、うめきた広場側。
大丸のある方が栄えているのかな?

83dsc04683

そして大阪城大手門、城の正面玄関。

84dsc04686

ライトアップされた大阪城天守閣、明日はあそこを目指すぞ(=゜ω゜)ノ



にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ  ←←読み終わったらクリックお願いします
にほんブログ村








|

2014年12月 1日 (月)

【神戸・大阪旅行記10月-8】〜あつあつのよい湯まんじゅうだよ、有馬温泉編~

51dsc04614

東遊園地で開催されていた神戸オクトーバーフェストin三宮を覗いてきますdelicious
オクトーバーフェストはドイツ・ミュンヘンで開催されているビールのお祭り、最近は日本各地でも見かけるようになりましたねbeer

52dsc04619

会場内にはいくつもお店があり、いろいろなタイプのドイツビールや料理が味わえます。
ステージでは音楽なども演奏されるようですnote


53dsc04615

お昼時ですし、私もこちらのクロンバッハでbeerいただいときますかhappy01


54dsc04617

ビールはクロンバッハ ヴァイツェン(1,000円)、ソーセージのチューリンガーブラートブルスト(600円)とミネストローネ・マウルタッシュッシェン(700円)とジャーマンプレッツェル(300円)
ジューシーなソーセージにビールは最高ですなcatface


56dsc04625

ドイツビールの余韻に浸りながら、一路有馬温泉へspa


58dsc04628

有馬川沿いに建つ温泉旅館 有馬御苑で日帰り温泉を楽しみますspa


59dsc04631

入浴時間終了間近で人がいなかったため、お風呂の様子をパチリcamera
奥にある茶色い浴槽が金泉。鉄分と塩分を豊富に含んでいて、その鉄分が空気に触れて酸化するため、もとは無色透明の湯が赤茶色になるのだそうですspa


60dsc04630

露天風呂は檜の浴槽で眺めがよく、あ〜極楽極楽ですspa


61dsc04633

湯上り後、有馬温泉の散策に出かけます。
ここは土産物屋などが並ぶ太閤通。


62dsc04637

有馬温泉名物、よい湯まんじゅう1個70円


63dsc04638

蒸したて熱々、うまうまですcatface


64dsc04640

金泉が楽しめる外湯、金の湯。


72dsc04651

銀泉(無色透明な湯)と呼ばれる炭酸泉、ラジウム泉の外湯、銀の湯。


66dsc04642

温泉寺とピンクのクラウンsmile
薬師如来の導きで有馬温泉を訪れた僧行基が建立したと伝えられる寺院。


68dsc04645

念仏寺、秀吉の正室ねねの別邸跡と伝えられる寺院。


69dsc04646

極楽寺、594年聖徳太子によって創建されたのが始まりとされる寺院。


73dsc04655

炭酸泉源、このほこらの中に井戸のようなものがあり炭酸水が湧き出ていますspa
左手には蛇口があり飲むことが出来ます。
炭酸せんべいとは、この炭酸泉をせんべい作りに利用したことが由来なのだそうです。


74dsc04653

炭酸泉源広場にある池ではブクブクいってましたが、これはthink


75dsc04661

日本最古の歴史をもつ有馬にはいくつかの泉源があります。その中で代表的な温泉源がこの天神泉源。
湯けむりをもくもくと吹き上げていますdash


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ  ←←読み終わったらクリックお願いします
にほんブログ村







|

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »